読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

長男の臓器移植を待ちわびる型破りな家族達。臓器ブローカーに奇岩マニア、事故予測ソフト・トリンキュロー。そして誰もが追い求めるフロストハートとは? 命の尊厳と人間の存在理由を巡って展開するエンターテインメント。


え、ええと……。
「小説探偵GEDO」がとても面白かったので、別作品をみかけて喜び勇んで借りてきてはみたものの、なんというか、その、大変風変わりな小説でした。
異国から帰ったばかりの主人公の前に突然現れた謎の美形男性とお茶を飲んでいたら急に幻視を見て、気づいたらその男性が死亡し更に謎の救急車があらわれ──、と謎めいた雰囲気で始まったものの、高校生にはなっているだろう主人公のバカさ加減(国際電話をかけると電話代がかかるから、と隣家の電話を借りる等)、古い漫画のような芝居がかった口調に(「あーんあんあん」って登場人物が泣く小説初めて見た)いちいちビックリ。回りの人々のあっけらかんとした逸脱ぶりにビックリ。ストーリーがひたすら急転回し続けることにビックリ。

「小説探偵GEDO」は面白いです。以上。

20050225読了.図書館
【2005.02.25】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/292-89ed12bb
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。