読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

剣戦と義侠に生きる好漢の群れが、黄塵の大地をゆるがす大活劇。壮大でドラマ性豊かな時代背景の下、日本人には未知の中華的伝奇物語の世界が展開する。中華世界12億人が熱狂する金庸の傑作。


「IX(ノウェム)」(古橋秀之/電撃文庫)を読んだときから金庸の名前は気になっていたのですが、読書中記仮さんで大プッシュされていたのでようやく図書館で借りてきました。
本格的な「武侠小説」は初めてですが、おもしろいですね!
義に篤い漢・姐さんたちはひたすら格好いいし、鉄火な女の子たちもかわいい!!(周綺がお気に入りです)
日本の時代劇と似たところがあり、悪代官や腰ぎんちゃくめいた悪役と、隠遁した武芸の大家、異国の腕利き集団と一巻から人馬入り乱れてのアクションシーンはスピード感と緊張感に溢れていてスカッと楽しい!「通り名」や武具もいちいち興味深く、調べてみたい気分です。

20050222読了.図書館


陳家洛×ホチントン
徐天宏×周綺 の行末が気になる…
【2005.02.22】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/289-045ec5ac
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。