読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

「ねえ、一緒に死なない?」
初夏。神父と暮らす快活な少女が出会ったのは、「何回死んでも生き返る女」──。リリカルに破壊的、圧倒的な描写力でつづるデビュー作。


「リリカル」という言葉に弱く、また「ねえ、一緒に死なない?」なんて言っちゃうらしい帯に百合百合しいものを感じ、買ったものの積んでたもの。
結果として百合分はほとんどなかったわけですが、不器用で高倉健(イメージ)な神父さんと、多感な少女の触れ合いがよい!リリカル分はばっちりです。
ストーリーが進むにつれ、隠されていた秘密がモロモロと出てきて飽きさせず、電波・幽霊とみっしり詰まって充実。
文体も新人とは思えないほど伝わってくるものがあるし、何より神父さんのキャラクタがいいなあ。
なんだか未消化のまま終わった部分もあるけれど、全体としてしんみりとする、「家族」のお話でした。

20050221読了.

PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/288-72fb7bb6
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。