読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

暴力と幻想。絡み合う二つの世界の謎に迫る本格ミステリ!
武闘派暴力団をターゲットにする謎の連続殺人犯『ガネーシャ』。一方、歓楽街の暗渠に住み着く七人の浮浪者たち。ある日怪我をした『わたし』は、『王子』と名乗る浮浪児に助けられ、暗渠へと踏み込んでゆくが...。


暴力団サイドの「上の世界」と、何やらファンタジーめいた住人たちの「下の世界」。
「はじまり」の二人の行く末、「下の世界」の謎、住人の謎、王子の謎、連続殺人の謎と、"先が気になり感"は抜群の出来です。
で、わくわくしながら読んだんですが、ラスト近辺になるにつれ頭の中が??????????の連続で……。
結局ガネーシャは背中を向けてもらうためだけに彫り師になったわけ?
それだと何で関係ない組員をターゲットにしたわけ?ヤクザにとって組員は家族だろうけど、あの二人には特に堪えそうにないけどなあ
紺野と高遠、結局何がしたかったの?
地下の住人、王子は結局何だったの?
暗号は美しかったし、地下世界は興味深かったけど、結局消化不良に……。

20050219読了.図書館
【2005.02.19】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/286-40814267
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。