読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

ソウル・アンダーテイカー

妹にも馬鹿にされるほどのんびり屋の女の子・江藤比呂緒。
しかし彼女は弱冠12歳にして、たぐいまれな霊的素質を持ち、死者の魂を引き寄せる猫・ハンニバルの主なのだった。
運命的な出会いを遂げた1人と1匹は、さまよえる魂を救うため行動をともにするのだが……。


「ダブルブリッド」の名はよく聞いていたのですが未読のため、これもスルーしようかと思っていたらこちらでべた褒めされてたのに乗せられて買ってきました。
てゆか面白い!
茫洋とした12歳の少女がリボルバー持って、地縛霊みたいなものを昇華させちゃうために頑張るよな話です。頑張る部分がちょっと他と違う気がする気がしますが。
「なにか欠陥があるとしか思えない」小学生比呂緒に、「繊細な面倒くさがり(本文より)」三嶋蒼儀、「なんだか生真面目な猫」ハンニバル、その他もろもろがそれぞれに可愛いです。なにやら影があったり秘密が仄見えていたり、伏線ぽいものもありますね。
「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」海野藻屑系の痛々しさと、「推定少女」カナ系の強さが併在している雰囲気で、微妙なバランス感覚で「今」が保たれているよう。ちょこっとつついたら全てがぐちゃぐちゃになりそうな緊張感が凄いです。
途中H×Hかよ!とツッコミを入れたくなるシーンがあったり、小学生小学生って文中で連呼してもらわないと小学生って思えないとか、いやここ文脈つながってませんから!等ありましたが、最後のページを繰る時にはやはり寂しく、続きが気になって仕方ないです。というか次はダブルブリッド10、とのことですが、これの続きはいつ出るんでしょうか。
ダブルブリッドもこの際読んでみることにするか……。

>『ダブルブリッド』 の中村恵里加が贈る新作ホラー!
つかこれはホラーだったのですか。

20050218読了.

↓以下、よくわからないなりに推察
6年前に明海が比呂緒にぶつかったか押したかして、比呂緒が後頭部を強打(このとき文華が関係してくるかも?)で、その際、実は比呂緒は死亡していて、でも死にきれず(魂が月に帰らず)気の遠くなるようなエーテル量で「生きているように見せかけている」とか?
だから記憶近辺については補完しにくいとかそういうことでいいの?
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/285-84abdb24
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。