読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

IQ190の超天才…の割にとぼけた名探偵天地龍之介。“学習プレイランド”建設のため、協力を求めて訪れた科学研究所で、一冊の本から血痕が見つかった。被害者のメッセージなのか? 事件発生の時間と場所をめぐる謎。奇妙な事件に、龍之介の高速頭脳がフル回転!


IQ190・生活能力0のほのぼの天才名探偵、天地龍之介シリーズ第六弾。今回も短編集です。
相変わらずの三人組で、とぼけた雑学交じりのアクション(のようなもの)と推理が楽しいです。
特に今回は第五章「ページの中の殺人現場」の趣向が面白い!文章だけではわかりにくいネタをこう作ってしまうとは。本自体の題名とも関わってきていて、いやはや巧いなあ!
短編が主なシリーズとはいえ、シリーズ中の時間は着々と流れていて、この先いろいろどうなるのか、楽しみです。

天地龍之介シリーズ・既刊
「殺意は砂糖の右側に」祥伝社文庫
「幽霊船が消えるまで」祥伝社文庫
「殺意は幽霊館から」祥伝社文庫/中篇
「十字架クロスワードの殺人」祥伝社ノン・ノベル/長編
「殺意は青列車が乗せて」祥伝社ノン・ノベル

20050214読了.
【2005.02.14】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/281-8d68535b
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。