読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

フェッセンデンの宇宙

原題 Fessenden's Worlds
収録作:
「フェッセンデンの宇宙」Fessenden's Worlds
「風の子供」Child of the Winds
「向こうはどんなところだい?」What's It Like Out There?
「帰ってきた男」The Man Who Returned
「凶運の彗星」The Comet Doom
「追放者」Exile
「翼を持つ男」He That Hath Wings
「太陽の炎」Sunfire!
「夢見る者の世界」Dreamer's Worlds


奇想コレクション2冊目。古典とはいえ初読なのでどれも新鮮で面白かった!
全体的にシリアスめ、影のある部分と眩しい光の部分が交互に現れる感じ。
特に気に入ったもの↓
「フェッセンデンの宇宙」
今となっては古びたテーマだけれど、これが出所? 微細宇宙の美しさがまぶしいです。読後に表紙絵を見ると、更に幸せに。
「向こうはどんなところだい?」
厳しい!宇宙開発の本音と建前。切ないです。
「帰ってきた男」
まるでドリフ(じゃなくてもいいけど)のコントのよう。哀愁が漂います。
「追放者」
内輪ネタのようでいて、最後のオチがきれいに決まってスッキリ。

古典SFは今まで敬遠していたけれど、読んでみると驚きが詰まっているものだったんですね~。ブックオフの105円コーナーにまた楽しみが増えました(たいてい105円なので……)

20050209読了.図書館
【2005.02.09】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/275-8d6c70b1
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。