読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

ヒトクイ──人に似、人に紛れ、人を喰らう生物の総称。ヒトクイの捕食場面を偶然見てしまった倖一と瞳。それ以来、二人はヒトクイたちに執拗に狙われる。二人を護衛する「組織」のエージェントは、この一件が単なる目撃者の口封じでないと睨む。それに気付いた倖一は真実を知ろうと決意するのだが……。
暗鬱に彩られたアクションホラー登場!


軽鬱・グロ有・萌え無・イラスト微妙。
二大組織衝突!なので人数はそれなりにいるけどちょっとわかりにくかったかなあ。
でも倖一のトラウマに関わるワームの存在の衝撃シーンはぞくっときました。
終盤は「ラスボス第二形態!」みたいでちょっと('A`)ウヘァ な感じ。ラスト、倖一のワームはあったままでもよかったのでは?小奇麗にまとまりすぎたっぽいので。全体としては地味でも軽くグロれる佳作な印象でした。

あれっ、そういえば舌長男爵の存在意義って……!?

20050207読了.
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/273-ad2463a0
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。