読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

暗闇で部屋の四隅に四人の人間が立ち、肩を順番に叩きながら部屋をぐるぐる回るゲームを始めたところ、忽然と五人目が出現した! でもみんな最初からいたとしか思えない顔ぶればかり。――古い豪壮な屋敷に、後継者選びのため親族一同が呼び集められたのだが、後継ぎの資格をもつ者の食事にのみ毒が入れられる事件や、さまざまな怪異が続出。謎を解くべく急遽、少年探偵団が結成された。もちろんメンバーの中には座敷童子も紛れこんでいるのだが……。


読ませるなあ!小野さんは伝承を扱った話が似合う。
いきなり現れる「5人目」に、食中毒事件、沼をめぐるいきさつと続々と不吉な事件がおこるのに、どれもなんかほのぼのしてしまうのは、田舎にある昔からの大きな家、そしてそこですごす夏休みという眩しく懐かしい何かがあるからではないかと。
頼りになるはずの『くらのかみ』は『味方かなんかよくわからん』がまたそれが『伝承たる妖怪』っぽくてスキダー。

20050118読了.図書館
12国記がずっと好きでさ~。
アニメ化されたのがちょっとショックだったりするのだけど・・・。
続きは出ないのかな?
母と一緒にハマってるのになぁ。

「くらのかみ」って知らなかったよ。
探してみようかな?面白そうだし♪
【01.27 21:43】 URL // ちゅん #- [編集] []
『華胥の幽夢』以来ご無沙汰だよね。
ご本人はミステリ/ホラー系のを出してるけど、やっぱり十二国記とつい比べてしまうんだよね…。
文庫本はもう絶版でなかなか手に入らないらしいけど、講談社なかよしKCから小野不由美さん原作の「ゴーストハント」(いなだ詩穂)という漫画がでてるけど(ホラーより)、それも面白いよ!お母さんと一緒に楽しめるかは…不明(笑)
【01.28 07:17】 URL // あひる #- [編集] []
そんな名前の文庫もなかった?
少女小説のようだったような・・・?
前に読んだような記憶が頭の片隅にあるのだけど。
どうだったか。
内容はあんまり覚えていないけど、
面白いな~と思った覚えがあるような、ないような(どっちじゃい!)
【01.29 22:13】 URL // ちゅん #9K64Lzaw [編集] []
そうそう、「悪霊シリーズ」といわれている原作本(小野不由美さん)が講談社X文庫ティーンズハートから昔にでていて、それはもう絶版になってるんだけど、それをもとにいなだ詩穂さんがマンガ化したわけ。
私も原作本は読んだことないけどね。
【01.30 10:04】 URL // あひる #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/249-8f09fa9b
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。