読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

鳴瀬玲人は久しぶりに行った学校で正体不明の少女、浅槻憐と出会う。彼女はなぜか玲人に対して「自分に近づくな」と言う。果たしてその真意は……。孤独に生きようとした少女とフツーの少年のピュア・ストーリー!


書評サイトさんで推してたので購入したまま積んでたのを思い出して(アワワ)読みました。
ヤングサンデーっぽいイラスト(シギサワカヤ)と同じテイストで、いい意味でラフな中にゴツゴツした原石が混じってる感じで、好きなタイプです。
座敷わらし型ボーイミーツガールものツンデレ風味。
出会いの形は典型でも、憐の刑罰はキッツイな~。玲人の脳天気さとお節介さで世界が変わっていくさまが切なく愛しい。
っていうか最後の編集部のページが寒すぎ…!
「主人公だけが知らない急に現れた少女」とか「主人公だけに邪険にする」とか超ありがちなボーイミーツガールのストーリー展開なのに……。

絵師さん公式サイト:海底温泉

20050108読了
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/205-476091cf
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。