読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
「戦略拠点32098 楽園」長谷敏司/角川スニーカー文庫

戦略拠点32098 楽園
[bk1]

楽園と呼ばれる惑星の真実が明らかになった時、恐怖と感動がおそう。

千年以上も星間戦争を続ける二大勢力。サイボーグ兵ヴァロアは、敵の超機密惑星「楽園」へ降下する。だが、そこにいたのは、敵方の兵士一人と少女マリアだけだった。第6回スニーカー大賞金賞受賞作。



別に休日の話、というわけではないのだけれど。
「ぬけるような青い空」「白い雲」「どこまでも続く草原」そんなキーワードが休日を思い起こさせます。
ある施設(?)を淡々と管理する少女とロボの生活と、そこへ乱入した外部からの人間が織り成す静かで淡い物語がしんみりとさせる佳作。記憶と人、花と船。もっと読まれていい本だと思うのですよ。イラスト(choco)もサイコウです。

他の方の書評/感想
第弐齋藤 土踏まず日記さん
麻弥さん
読丸電視行さん
読書中記仮さん

PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/15-6a577508
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。