読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

毒物と病原体と電波が飛び交い、病理が精神に取り憑き、社会を膿ませ、肉体を侵す20世紀。100年間の瘴気が収束したかのような猟奇殺人の続発は、「病人」たちの仕業か? 恐怖の奇病を描く長編ホラー小説。


痛い痛い痛い怖い痛い。読んでるだけで痛い。
「炎上疥癬菌」「リーライト・ユズナ症候群」「多舌歯症」なる病原菌や症状が次々と現れて、架空なんだけど明日になったら実は誰か罹患してるんじゃないかなんて妄想をしてしまう。夢にでそう。
病のほかにもカルト・洗脳・陰謀と内容も密度濃く、ラストまで一気になだれこんでいきます。面白かった!

20041216読了.図書館

【2004.12.16】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/129-8e5464b8
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。