読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

骨竜七郎は、人を食ったような言動を除けばごく普通の高校二年生だ。同じ演劇部の響奈々子の容赦ないツッコミを受けつつも飄々と毎日を過ごしていた。そんな日常、響は人気のない駐車場で、手から火の玉を出す男を骨竜が拳撃で倒すのを目撃する―第四回「えんため大賞」小説部門優秀賞受賞作。


飄々とした骨竜と、今日も元気だ蹴りが軽い、な響。この二人の組み合わせが最高。
所々吹き出す場面もあり、でも全体に流れる甘酸っぱい感じ。そういうのがラストに集結すると、これがまたいいんだ!!ラストは必見!でもこのラストを味わうには、それまでの場面も読んでこそなので、全部読んでください。
表紙もイラスト(絵:えんため大賞同時受賞の淺井あきひろ)も本文にぴったり。口絵最高。
かなり次作に期待してます。楽しみだなあ。
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/122-a084a4b6
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。