読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

舞台は1931年アメリカ、大陸横断特急。
不良集団は貨物室のお宝を戴くため。革命テロリスト軍団は偉大なる指導者を奪還するため。ギャングは金と殺しのため。泥棒カップルはNYの友人と会うため、列車に乗り込んだ。クレイジーな夜が始まる。


続き物というわけじゃなくて、同じ時間軸のものをそれぞれ別の視点から描いた2冊。
B級映画ばりのパワーとなんでもあり精神とバカと笑いと涙と勢いと血とお人好し。
これと決まった主人公がいないのであちこちで感情移入してるうちに笑ったり笑ったりドキドキしたり笑ったり。
みんな大好きだー!
くれぐれも、特急編から読まないように。
というか鈍行編を読むと特急編を読みたくなり、特急編を読むと鈍行編を読み返したくなるのでなんというかスパイラル。
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/116-06475dc9
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。