読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

言語を速習できる特殊な学習法の普及は、独自の言語を設計する言語デザイナーという職業を生み出すほどの人工言語ブームを巻き起こしていた。言語デザイナーの主人公は、これまでのものとはまったく違う言語に遭遇する。欠陥品なのか、それとも・・・?(表題作)
収録作:「夢の樹が接げたなら」、「普通の子供」、「スパイス」、「無限のコイン」、「個人的な理想郷」、「代官」、「ズーク」、「夜明けのテロリスト」


「星界の紋章」シリーズで、アーヴ言語になんであそこまで固執するんだろう?と思ってたけど、言語へのこだわりは初期からだったのか。
全体的に、シリアスSF。世界がどの作品にもきちんと提示されていて、とてもわくわくしながら読んだ。どれも「ちょっと未来」という感じで、楽しみなような、悪夢のような。ちょいと筒井康隆っぽいところもあるかな?? やっぱりSFっていいな~~♪
「夢の樹が接げたなら」「スパイス」「無限のコイン」「ズーク」が特に面白かったなあ。
【2004.04.16】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/112-9ce2f49c
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。