読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
小中高一貫のマンモス校・木ノ花学園を舞台に、「本格推理委員会」のメンバーが、古い校舎で起きた幽霊事件の謎に挑む青春学園ミステリ。第1回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。

ちょっと重い本とか読み続けたので、ここらでちょっとラノベで中二病なミステリを読んでさっぱりしたかった。
目的が達せられて満足しました。
スポンサーサイト

「この作品のタイトルが知りたい!@SF板」で質問されていて、とても面白そうだったので図書館で取り寄せてもらいました。

世界観、おもしろい!

人間の持つ能力<視力><聴力><嗅覚><持久力><魅力><筋力><品格><賢知><声(説得力のようなもの)><代謝(体に対する時間のようなもの)>といったものを「賦与」という形で人から人へと移すことができる。ある者は<視力>を大量に賦与され、遠くまで見通すことのできる<遠見師>となり、<筋力><持久力><視力>を賦与された者は<無敵剣士>となる。一方で、賦与した側は視力、または筋力など賦与した能力を失い、障害者となる。しかし、「賦与」は最大のプレゼントというわけで、賦与者はたいてい丁重に扱われる。「賦与した者」と「賦与された者」の絆は、死ぬことでしか切られることはない。
賦与可能な能力のうち、「声」「魅力」「代謝」が面白いなあ~。どれも魔法のようで(チャームとかスカラとかバイキルトとかヘイストとか)、魔法じゃなくてちゃんと理由と高い代償と信頼がある。

関係ないけど、迷宮外クロニクルの治療はここでいう「代謝」にあたるよね。ってことは手だけ早く老化したりするのかしら。でも「部分に限らず肉体全体に加速」ということで、早死にしちゃうのかしら。まあそんな治療による死よりも、別方面からの死神の方が圧倒的に近くにいるわけだから、そんなことは些末なことなのかな。メニクルの話はここでおわり。

世界制覇をもくろむ(?)大王アーテンとその家臣たち、とそれをなんとか阻もうとするおぼっちゃん王子グボーンとその家族と家臣たち、イオーメ姫とその家族と家臣たち、その他もろもろの人たちとその家族や友人たち。人はばったばったと死んでいくけれど、未来がある。
どこで見たんだっけな、なんだか名言をランキングしたとかいう記事で見たボブディランの名言「何もかもが失われた時にも未来だけはまだ残っている」、これを思い出した。

話はまだまだ続いていて、若干すっきりするもののまだまだピンチは続いているようです。
「ルーンロード2<狼の絆>上下」も取り寄せてもらおうっと。
【2009.07.16】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
誤射されたミサイルがジャンボ旅客機を直撃した。機長は死亡し、乗客が酸欠により凶暴化するなか、無傷の生存者たちは必死で生還をめざすが、地上では事故の陰蔽のために生存者もろとも機を墜とそうとする計画が進行していた。82年に出版され、今や古典となった航空サスペンスの名作が、全面的加筆を施され、決定版として登場。
おもしろかった!
前に読んで面白かった「シャドー81」と並んで語られることの多かった「超音速漂流」、やっと読めました。

なんだか最初の1/10ほどが読み進められなくて、読んで→諦めて→放置して→忘れてるから最初から読んで→諦めて→をループしてました。申し訳ないがちょっぴり読み飛ばしつつも、実際ミサイルが当たってからは面白くて面白くて一気読み。
映画や小説などでもよくある「操作する人がいなくなってしまった巨大交通機関に乗り合わせた人たち」なパニックもの。でも「地上の管制官や善意の民間人(無線傍受したとか)との協力によって無事機は生還しました!」みたいなお涙物じゃなくて、まさに四面楚歌。
ミサイルを誤射した軍隊はもちろんのこと、あちらもこちらもみんな「落ちてくれ」状態で、極限状態あおりまくり。機内も機内で極限状態だし、最後まで読んでも生き残った人々は(ベリーも含め)本当に勝ち組なのだろうか?とただひたすら恐怖だった。
いやー、面白かったー!
どうやら昨今の飛行機事情を鑑みて改訂されているようだけれど、改訂前の物で当時の空気や勢いを感じてみたいな。

今年は「シャドー81」「虎よ!虎よ!」など、骨太な過去小説の改訂版や新装版をたくさん読めて幸せだなあ。
【2009.07.04】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。