読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
タタリ姫1霧と闇に閉ざされた
学園の真実が明らかになるとき、
悲しいタタリ姫の伝承と真実を知る。

講談社ホワイトハートで出ていた「蛇々哩姫」シリーズが一迅社文庫で再見!一迅社文庫ありがとう!(講談社ホワイトハート版の感想はこちら
学園ホラーで伝奇で寮生活で委員長で「やっつめの怪談」で(*´д`*)ハァハァ
面白いんですよ(*´д`*)ハァハァ
まだシリーズははじまったばかりなんですよ(*´д`*)ハァハァ
同作者さんの別シリーズ「トキオカシ」も面白いので気に入ったようでしたらそちらもどうぞ!

【ホワイトハート版との違い】
・フォントサイズが小さくなったことで前よりかなり薄くなりました。
・イラストがかわりました。表紙の二人組はこっちのが好みだけど、エリとカイは前のほうが好きかな。あとモノクロ絵がいまいち
・かなり修正はいってます。言葉尻がかわったりセリフや地の分が一言二言増えたくらいだけど、すごく読みやすくなった!(以前の生硬な感じからかなりカドがとれた。生硬な感じも雰囲気にあってて好きだったけど)

この先、「朱い、夜の鳥籠」は出ますよね(これもまた!学園からは遠ざかるものの、方言で気が強い少年がでてきたり美味しいです)。そのあと「朱い~」のあとがきにあった『ほんとうに書きたかった組織戦』が始まるので、一迅社さま!ぜひ!なにとぞ!よろしく!おねがい!します!

作者さんのblogのWeb拍手のお礼文がタタリ姫関係だったりするときもありますよ~。
スポンサーサイト


ハローサマー・グッドバイあの夏の少女のことは、
一生忘れない。
惑星をゆるがす時がこようとも──
SF恋愛小説の最高峰、完全新訳版!

絶版の名作が新訳で出てやっぱりすごくいい、という話を聞いていたのでとりあえず確保。片山若子さんの表紙がとても雰囲気だしてて良いわ~。
別荘地、男の子と女の子の出会いと恋、海辺の夏休み、しのびよる脅威、となんだか飛先生のグラン・ヴァカンスなんかも脳裏をちらちらしつつ、おかげでドローヴとブラウンアイズがあちらの二人と二重写しになったりもして。まああちらの二人よりはだいぶ情熱的で肉感的(健康的?子供的?)ではあるけど。

ストーリーとしては、政府高官の息子ドローヴくんと、その父曰く「一般大衆」な宿屋の娘ブラウンアイズちゃんの恋と、二人がそれぞれ大人へとかわっていく様子が一本目。それと並行して、エルト国とアスタ軍による戦争が刻々と自分達のところに忍び寄ってきつつある二本目。根底を流れるのは人類のような人類ではない人たちと、この星固有の自然と気候、そして生き物たちの姿。

ゆる~くぬるく、少年と少女がすこしずつ関係を深めつついる裏で巧妙に伏線がはられ、題名の意味に気づいて寒気がして、「なにかある」ということは知っていたので気を張りつつ読んでいたのにラスト2ページで愕然。あー、そういうことだったのか。最初さらっと読んでしまって、慌ててラストだけ読み返したらやっとわかった。
心に染み入るような、静かに切ない読後でした。
やっぱSFっていいなあ(*´▽`)
【2008.08.15】 SF
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
ファウスト7
筒井康隆“本気”のライトノベル!
「それで、研究材料に
あなたの精子が欲しいの」


筒井先生すっげー!`;:゛;`;・(゜ε゜ )
あちこち筒井節が出てるにもかかわらず、なんでこんなにラノベなのかなー?
めちゃくちゃおもしれいよ!!
エロ&エキサイティング万歳!
人生はエンターテイメント万歳!

まあ美少女がかわいい同級生(男)の精子を採取しました!実験しちゃうぞ!な小説なわけですが、のいぢ女史のビアンカ様が可愛いんだこれが(*´д`*)
ピンキーにしたい(*´д`*)立体にしたい(*´д`*)
言われたとおり「ダンシング・ヴァニティ」で予習しましたが、これかよwwんで時かけ×ハルヒでこれかよwwでもまだ油断しないでおきます。このあと何があるかわかんないし。
第一話、第二話でおおまかな流れをつくっておいて、やっぱ第三話が最高(´∀`)!先輩のうわ言、わけわかんなすぎてめちゃくちゃ受けました。ウブメ効果だし。
これだけでも買ってよかった…高かったけど……
そして第三話最後、「NEXT FAUST!」ってあるけど、いつ出るんだwww
巻末には2008年末ってあるけど、ちょううそ臭いwwそれに、三話まとめても薄いから、いったい完結まで何号かかるんだろう。てっとり早く単行本で出してくれないかなー。ラノベだから文庫?でも講談社にラノベの文庫レーベルないからBOXとか?BOX高いんだよねー。ファウストでさえ高いのにこれ以上むしりとる気か講談社。筒井さんなら買うけどさ。

それにしてもこのファウストって雑誌はなんでこんなに読みにくいつくりにしたんかねー?分厚すぎるし。せめてSFジャパンか新しい雑誌コバルトくらいの判型にしてもうちょっと薄くすればいいのに。読むとこあんまりないし。インタビューとか中国のアニメ状況とか対談とかいらないよ。ノベルスマガジンなんだから小説載せれ。

ファウストほかの感想
・笹井一個さんの絵が久しぶりに見れて嬉しかった
・やっぱり佐藤友哉はあわない
・小学生モードのりすかちゃんもピンキーにしたい
・ビアンカ様マグカップ欲しい
・りすかの絵は使いまわしで残念


カラクリ荘1異世界へ行くとしたら、
君はどうやって行きますか?

4人いる絵買い決定イラストレーターさんのミギーさんが描いていたので即買い。(残りは笹井一個さんとあきさんとエナミさん)ミギーさんのイラストはほんと、カラーもモノクロも幸せになります(*´д`)
お話もほんわかしてて面白かった!主人公少年の中二っぽい考え方がちょっと鼻につくところもあるけど、それにはなんか裏がありそうだし。
ストーリーは私好みの妖怪?異世界?モノ。主人公少年が下宿することになった場所は、異世界と人間界をつなぐところだった、というやつです。あちら側の人?もこちらがわの人?も、個性的であったかくて素敵です。
このままで恋とかラブとかいらねーよ!とも思うが、お話の目的が「主人公少年の社会復帰」ならそうもいかないんだろうなあ。
とりあえず2巻かってこないとー。
アカネちゃんと魚人さんが好きだ。
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。