読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

刀語1 「虚刀流はよ、刀を使わないからこそ強いんだ」

伝説の刀鍛冶、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた12本の“刀”を求め、無刀の剣士・鑢七花と美貌の奇策士・とがめが征く!刀語、第1話の対戦相手は真庭忍軍十二頭領が1人、真庭蝙蝠!
衝撃の12ヵ月連続刊行企画“大河ノベル”第1弾!

うー、つまらな……。
無理に時代活劇にしなくていいのに。あの世界でノリツッコミとかへんな軽口とか見たくないし、地の文の言い訳?みたいのもウザイし。
なんか色々たるいし、全12話の一話目だから、というのもあるけど薄めすぎたカルピスみたいで('A`)なんだかなあ
竹さんもなんか変な方角に行ってる気がするし……。
スポンサーサイト


密室殺人ゲーム王手飛車取り「殺したい人間がいるから殺したのではなく、使いたいトリックがあるから殺してみた」

歌野さん新作、たまには新しいのも読もう。
いやあ、はっちゃけ☆ミステリでした。
裏表紙のあらすじ曰く、「<頭狂人><044APD><ザンギャ君><伴道全教授>。奇妙なニックネームをもつ5人がインターネット上で殺人推理ゲームの出題をしあっている。密室、アリバイ崩し、ダイイングメッセージ、犯人当てなどなど。ただし、ここで語られる殺人はすべて、現実に発生していた。出題者の手で実行ずみなのである…… 」とのことで、犯人当てクイズ!はありえない中で、密室の謎を解いたりフツーの時刻表トリックを見破ったり、手数が多いので色々分散して読み応えとかないけど、気楽~に読めるミステリでした。ミステリ読みなんて、あらかじめ用意された殺人とか残虐なことを楽しんで読んでるわけだしね。
でもラストは拍子抜け。
ところで、はてなで『玉将と他の駒の両取りをかけることを「王手○○(駒の名前)取り」と言う。例えば、玉将と飛車なら「王手飛車取り」という。』ってあったけど、この場合王手は何で飛車はなんなんだろう?

【2007.02.15】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []

僕たちは歩かない22時22分22秒、雪。
終電は僕たちを乗せ、走り出す。

「ベルカ、吠えないのか?」とか「アラビアの夜の種族」とかが面白い!と噂の作家さんの本、帯にひかれてお試しに借りてきました。
なんというか、刹那的な文章?と直感的に思いました。熱意はあるけど妙に醒めてる。
途中やラストは「エロチック街道」頃の筒井康隆っぽい。不条理な世界でありつつ、軽く暖かく希望に満ちた場所に帰るぜ!っていう予感みたいな。
つか薄すぎ~高すぎ~字大きすぎ~行間あけすぎ~
【2007.02.13】 そのほか
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。