読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

2072年、月面の巨大娯楽ドーム都市で一人の少女が冷凍睡眠から目覚めた。彼女の記憶を巡って、月裏社会の抗争が始まった!


甘くて切ない、遊園地みたいなお話。
あとがきにあるくらいアクションしててもいいのにぃ。
スポンサーサイト

『バード』その歌と踊りで死者達を鎮める吟遊詩人。その養成学校に通う3人の交錯する思いと、とある事故で生まれた強大なゴーストの行き着く先は―。


「リングテイル」の円山さんの最新作。←でもそうだったけど、物語を解決できるのは人の強い思いだけ。
何をどうやって伝えるのか、青春だなあ。
続編もありそうだがリングテイルはどうなったのさ。
そしてイラスト、コバルトかと思った。

積層都市ケイオス・ヘキサはその時代、吸血鬼の脅威に晒されていた。この魔物を殲滅すべく組織された特殊部隊の隊長には誰にも知られていない過去があった…


一作目に颯爽と現れたアーヴィングの意外な過去、切ない雰囲気逃避行添え。
イラストは一作目のほうが好み。
っていうか作中作「キャプテン・ドレイク 神鳴る拳を持つ男」がやたら面白そうだ。

ブラックロッド―感情の剥奪、魂の封印。V9―魔女を信じてはいけない、それは人の形をした悪。ロン―牙を隠すには牙の下。


オカルティックなルビふり造語が雰囲気を禍々しくしてて最高。
ビリーの軽妙軽薄しぶとさも最高。
人工精霊、霊魂に吸血鬼、神に仏に天使に式神。古今東西怪しげなものがつめこまれて、その中でロマンス風ありカニバルありのごった煮風。
下層のドクあたりの左腕イメージ大好き。

偉大なる『駆使者』ダイオンの娘を護るという密命を受けて神殿に遣わされたリェロン。王宮の騎士団が神殿にやってきてから事態は大きく変わってしまう。


いわゆるボーイミーツガール系なわけだけどさすが冲方ちん。しっかりボケツッコミに魅力的な世界観で惑わされ。
『カルドセプト』というゲームの世界観を借りての小説化だったわけですがゲームやりたーい!

様刻と夜月の兄妹とその友人、箱彦とりりす。彼らの世界は学園内で起こった密室殺人事件によって決定的にひびわれていく…。『メフィスト』掲載の体験版に解決編を加えた完全版。


相変わらずの維新ぷり。いい感じに踏み越えつつある兄弟(妙な名前)と保健室登校の秀才美少女(変な名前)。装丁とかも凝っててさすが期待されてるだけあるなあ。つか戯言シリーズ書いてよ。つかえろい。
【2004.01.30】 ミステリ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []

コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと江戸以来孤立している『荻島』にいた。そこには奇妙な人間ばかりが住んでいた。殺人を許された男、人語をあやつり「未来が見える」カカシ。
なぜカカシは自分の死を阻止できなかったのだろうか?


ミステリのような滞在型ゲームのような変わった話。荻島の現在と過去、主人公の現在と過去、東京の現在と場所や時間が順番に語られるかたち(それぞれのアイコンがかわいい)。
最後の最後までひっぱられる謎の答えも清々しく、殺されるのも悪人ばかりと読後さわやか。おもしろかった!
【2004.01.30】 ミステリ
TRACKBACK(2) // COMMENT(0) []

ミュウはお爺さんから一本の剣を渡され、『勇者育成学部』に編入することになった。勇者をめざす少女たちの優雅で過激な学園絵巻!


なにか…ゲームのノベライズ?
これだけの個性ある女の子たちの、これだけの出来事をこの薄さにまとめるのはある意味すごい。
もったいない。
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。