読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]

ジェルソミーナ女王が暮らす森の城で起きた惨劇<ふたり遊び・篠田真由美>。消えた友人を探すナオトとアカネが廃工場で遭遇する戦慄<闇の羽音・岡本賢一>。夏の高原で出会った美少女の正体は?<ラベンダー・サマー・瀬川ことび>。「おうちの階段だけが、落ちて死ぬような気がするの……」<階段・乙一>。鬼才たちによる書下ろしホラー・アンソロジー。


なにより乙一が読みたくて即購入。まっさきに「階段」を読む。切なく、苦しく、痛い。クライマックスの情景は緊迫感がこぼれおちそうなほど。スプラッタでもないし、サイコでもない。「この世で一番怖いのは人間」。そんな感じでした。
あとは聞いたことのなかった人、瀬川ことびさんの「ラベンダー・サマー」がなんというかリリカルホラー(?)で、映画のような雰囲気だった。ほかの本も読んでみたい。
スポンサーサイト

| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。