読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
バスタードとか懐かしー。25巻くらいまで?読んでた気がするけど、発売したばかりの27巻にまだポルノ様がでてるとかすごーい。あれいつ終わるんだってか、何が目的だったっけ?

バスタ×古橋とか楽しみすぎて速攻買ってきた。巻頭カラーイラストかわええ。挿絵もたっぷり。見開きイラストがかっこいいなー。小説オリジナルキャラもかわええ。

全体は3章構成。
1章は蛇お姉様と温泉でキャッキャウフフののち神様討伐。見開きカコイイ。
2章は海VS空の助っ人。ガラさまカッコいいわ~!人魚姫と翼人王子のラブはもっとこう!濃いめに!
3章はオマケというか内輪ネタwwひどいwwけど面白いwwww

やっぱり原作つきというのもあり、古橋分は薄めな分をバスタ成分が補って、ガラさまのニンジャマスターっぷりも素敵で大満足でした。次は月末~!たのしみ!

バスタードもまた読みたくなったなあ。
スポンサーサイト

コバルト、かわいいナリして懐深ぇ!
まあ確かに美形揃いっぽいけど戦場もの。銃器に白兵戦に基地に策略、アクション軍部ちょこっと恋未満風味?
一巻は非常にアッサリ終わった。
人生アッサリ終わった人もいたけど。不憫。もしかして生きてて二巻でまた「二人を助けに」とかww
角川文庫版が出たと聞いて。実際読んだのは105円のコバルト版だけど……。本屋に角川版見つからないよ。どの程度の加筆修正なのかなあ。角川版を買ったら比較してみよう。

貧しい村で暮らしていたカリエが、ある日突然何者か(美形)に連れ去られ、病気がちな皇子の影武者に仕立て上げられ……というストーリー。

陰謀と伏線にあふれてて、面白かった!
なぜ、猟師の娘として育ったカリエと皇子が瓜二つなのか?口うるさい従者や謎めいた異国僧、男装の麗人に小憎らしい弟皇子、そしてカリエはこの先どう生きていくのか?続きが気になる気になる!

主人公カリエちゃんかわいいし!


「貴方は、貴方の未来を知りたい?」
能力者が集う街、咲良田(さくらだ)。記憶保持能力者の浅井ケイとリセット能力者の春崎美空は「魔女」と名乗る女性に呼び出された――

WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL


サクラダリセット第二弾。第一弾の感想は読書メーターに「殺伐だけどのんびりした空気が面白かったー」と書いてありました。あんまり覚えてないけど。
こういう学校を舞台にした異能ものってほんと大好き!愛してる!

雰囲気もよいです。異能ものだけど、異能を武器にしたバトルものにはなりえないし、自分のできることを一つずつ潰していく感じ。
ストイックで強靭な魂をもった少年のゆくすえが、怖い。
とりあえず3・4・5巻即効注文した!
ネットオフで探してた本が入荷すると(今回は超音速漂流)、ついでに安本を買う。そんな時見つけてあまりの懐かしさに衝動買いした本。
エメドラ懐かしい~~!たしかPCで遊んだと思う、(なぜか)コカトリスのドット絵を覚えてる。少しストーリーが進んだところでオープニングアニメみたいのがあって、タムリン(ヒロイン)がアトルシャン(ドラゴン。主人公)の角笛を吹く――っていうのがめちゃくちゃかっこよかった。
友人たちとものすごくはまって、エメドラの話ばっかりしてた。今でもその子と会うと反射的にエメドラ思い出したり。

覚えてるストーリーとは違う、おそらく小説オリジナル展開。出てくる名前がなつかしい!(こればっかり)
ゲーム終盤にものすごいショッキングな出来事があった気がして、それが何だったかと買ってみたんだけど、なかった。

昔話を語り継ぐ、という形をとった話で、たくさんの事柄をさらっと語っちゃうから非常にあっさり。思い入れてた分ものたりなーい

ゲームまたやりたい!

悲劇からはじまるやさしさの物語
修学旅行での事故で、一人の少女を残してクラスが無くなってしまった。事故を逃れた少年と共に、少女はクラスメイトの無念をはらす行動を始める。なぜなら少女には彼らの人格が宿っていたから…。


「超人間・岩村」の作者さん2作目の本。文体が独特で、好き嫌いがわかれるかも。

事故で一人生き残った輝美が、死者たちが遺した思いをそれぞれ叶えていく話。
プロローグから「ハッピーエンド」が強調されているけれど、どのようなハッピーエンドにつながるんだろう?
確かに亡くなったクラスメイトについては、心残りを解消して、言いたかった一言を言えて、ハッピーなエンド(人生の)を迎えられたことと思う。
事故をまぬがれた少年、清隆は自分の幸運?不運?を喜べずに後ろめたい気持ちを抱えていたが、輝美がクラスメイトたちの思いを叶えていくことを手伝い、数々の最期に立ち会い、「自分は生きていてもいいこと」に思い至り、ハッピーエンドということができるだろう。
しかし、輝美は?
数々の思いに触れ、思いを届けられた人々から同一視され、片づけていくべき遺品は減らない。輝美の部屋を、心を侵食していく。
そもそも輝美は本当に生きているのだろうか?
24人分の思いとクラスメイトの最期を伝えたいという気持ちが彼女を一時的に生かしているのではないだろうか?
輝美にとっての「ハッピーエンド」とは?

続巻が出る、ということは明記されていない。猫も杓子も続巻を出そうとするラノベ業界じゃめずらしい?
私は輝美をどのような形に「ハッピー」にさせるのか、続編を期待したいです。
あ、超人間岩村の続きもー

作者:滝川廉治さんのブログ
http://takisyun.blog59.fc2.com/
成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン= 危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。

スッキリした!
なんだか一生懸命で、仲間がいて、つまらないことに熱中した時代。
全力で遊び、他人から見ればどうでもいいつまらないことに全力を傾け、笑いあい、なにかを成し遂げたり成し遂げなかったり。全力青春時代、懐かしいなあ。あのころには戻れないけど、あのころがあったからこそ、今の自分がある。

ボリュームが足りないよー!もっとじっくりたっぷりねっとりキケンの皆さんのお話を読みたかったな。終わっちゃうのさみしーい。

あと、どうしても恋愛至上主義っぽいところが苦手だ・・・恋愛絡まない話はすっごく好きなんだけど、なんでそこで恋愛からませるかなー!っていうのがなあ。今回で言うと、章ごとに感想とかはさみつつ、彼女のおかげで俺、向き合えたよ!的なところとか。普通に行っとけよ、そこは!学園祭に!

しかし、今回すっごいラノベっぽかったな。電撃文庫でもおかしくないよ。
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。