読んだ本の感想覚書。ツッコミ・補足・トラバ等歓迎です。
SEARCH THIS SITE.
CATEGORY
LINKS
ARCHIVES
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン= 危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。

スッキリした!
なんだか一生懸命で、仲間がいて、つまらないことに熱中した時代。
全力で遊び、他人から見ればどうでもいいつまらないことに全力を傾け、笑いあい、なにかを成し遂げたり成し遂げなかったり。全力青春時代、懐かしいなあ。あのころには戻れないけど、あのころがあったからこそ、今の自分がある。

ボリュームが足りないよー!もっとじっくりたっぷりねっとりキケンの皆さんのお話を読みたかったな。終わっちゃうのさみしーい。

あと、どうしても恋愛至上主義っぽいところが苦手だ・・・恋愛絡まない話はすっごく好きなんだけど、なんでそこで恋愛からませるかなー!っていうのがなあ。今回で言うと、章ごとに感想とかはさみつつ、彼女のおかげで俺、向き合えたよ!的なところとか。普通に行っとけよ、そこは!学園祭に!

しかし、今回すっごいラノベっぽかったな。電撃文庫でもおかしくないよ。
ラストの黒板のシーン

ぼくは学生時代 情熱も仲間も居なかった。
だけど悔しいかなグッと熱いモノがこみ上げてきました。

そうだよなあ 青春の意味なんて 
いまその真っ盛りの人には解らないよなあ。

だから なおさら 危険であり また愛おしいのだなあ

などと柄にも無く考えてみました(^^)

さて積読しておいた「シアター!」をそろそろ紐解くっかあ。
【06.13 10:11】 URL // 瀬那 市太夫 #- [編集] []
レスが遅くなり失礼しました!
私も今思えば無駄なことに一生懸命になって空回りしたり、何かを作ったり誰かが作った物に触れたりと、得難い時間をすごしたなあ、と思います。
本にある青春ってそこにあるだけで楽しいし、美化されてOK!なものだと勝手に思っていますw

有川さんの本は、図書館シリーズの「これはラブコメ!連ドラなの!」とまでふっきった恋愛物はいいのですが、別のテーマのところにむりやり挟めたような恋愛シーンが苦手で・・・ でも読んじゃう!
【06.24 13:38】 URL // あひる #- [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://futabk.blog1.fc2.com/tb.php/777-3ed38984
「キケン」有川浩
既にサークルの域は出た。活動内容もそうだが、集う人間の危険度が、だ。 ヤバイ奴らが巻き起こす熱血青春ドタバタ劇。理系男子って皆こんなに危ないの?。 成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。 ...
粋な提案 【2011.07.20】 []
RECENT ENTRIES
特設
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • あひる
  • 国産SFとラノベとミステリ
    マンガはたいていコミクス派

    ◇◇個人的ツボ◇◇
    ・時間ループ
    ・頭のいい少年が悪巧み
    ・イっちゃってる
    ・陰陽・妖怪とかそういうやつ
    ・学園(寮だとなおさら)
    ・誘拐
    ・メガネ

    kawano55(アットマーク)hotmail.com

RSSフィード


Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。